「美容に強い」美容矯正が身につく

日本美容矯正セラピスト協会の 美容矯正の特長

~なぜ勝山浩尉智の技術を提唱しているのか~

米国オステオパシー大学の
解剖学に基づく本物の技術

解剖学

オステオパシーを基本にSOT,カイロプラクティック、PNFなど幅広い手技療法を取り入れたテクニックをまとめた協会オリジナルテキストを使用し技術を学びます。

時代のニーズに応えられるのは「筋膜」の理解である

筋膜

骨格、筋肉の操作に加えて筋膜の理解を深め矯正技術を身に付けます。
筋膜ルートの連続性を生かすテクニックと理論を学びます。

厚生労働省認定資格セラピストによる徹底指導

厚生労働省認定資格セラピスト

当協会の指導員は厚生労働省認定資格(鍼灸師・柔道整復師・あん摩・マッサージ指圧師)を取得後、医療専門学校の教育機関で講師として活躍しております。常に最新の医学情報の取得し技術解説にフィードバックしています。

”本物の技術が身につく”美容矯正コース

代表コース | ディプレオパシー®小顔整顔

~鬱、パニック障害、過換気症候群と美容障害の関係を学び 改善させる~

講義回数: 2時間×8回

ディプレオパシー®は鬱、感情障害を手技療法で改善する画期的なコースです。老化によるホルモンバランスの乱れを改善することができ、顔のたるみ、むくみを解消する頭蓋骨テクニックを習得できます。

色々選べる 美容矯正コース

お気軽に体験

受講後のフォローも充実

卒業生のご紹介

~当協会を巣立ち、活躍している方をご紹介します~

協会オリジナルコース

開催予定のセミナーをCheck!

Column

~最先端の美容矯正をお伝えします~

お気軽に体験
pagetop